使いこなせば楽しい、SNSの入門篇!

人気のSNSを楽しく利用するためには

SNSってどういうもの?定義から考えよう

SNSにはたくさんの種類があります。 最初の頃は、どんなものがあるのか、どういう選び方をしたらいいのか、そもそも、SNSは何のために使うのか、わかりにくいところがあると思います。 まずはSNSの種類とそれぞれの使い方について紹介します。 文章、動画、画像を使ったSNSを中心に触れています。

やっててよかったSNS、こんな活用法

SNSの応用的な活用方法について紹介しています。 SNSの特長を活用することで、自分の世界を広げることができます。 どのように活用すれば、より効果的に使うことができるでしょうか。 ここではコミュニケーションを通じた活用方法と、自己表現の場としてのSNS活用方法について見ていきましょう。

SNSの種類、様々なタイプ

SNSとはSocial Networking Serviceの略で、人同士の関わりや連絡を手助けするサービスです。
オンライン上で人と交流をはかれることで、不特定多数の人とやりとりを重ねたり、遠くにいる誰かと手軽に連絡を取り合うことができたりします。
多くは会員制のサービスで、会員同士でやりとりを行うことが特長です。

やりとりの中には電話やメールなど従来のコミュニケーション方法に類似したものもあります。
しかし、それだけではありません。
「チャット」と呼ばれる、現在進行形での会話が、文字でできるSNSや、ブログなどのように一度に文字による情報を発信できるSNSもあります。
一つの記事に多数の人が意見を寄せて一つの情報を作り上げる、といった仕組みを持つSNSもあります。
文字だけでなく、写真や動画などを通してコミュケーションをとることもできます。
時折テレビに取り上げられる「インスタモデル」や「ユーチューバー」、「生主」がここに含まれます。
最近では会社の広報としてSNSを使うケースも増えているそうです。

人気のSNS、是非とも使いこなしたいものです。
しかし、SNSにはあまりに種類が多く、選び方も考えなくてはなりません。
初めてSNSを使うとなれば、注意点を理解しておかないと、炎上と呼ばれる騒ぎに発展することもあります。
どうすれば、SNSを楽しむことができるでしょう。

今回は、SNSの種類や使い方、楽しみ方、そして、楽しむための注意点についてまとめてみました。

楽しいけれど、危険も隣り合わせ、SNSの注意点

ここまでSNSの良い点について述べてきました。 しかし、インターネットを通じて多くの人との関わりを持つSNSにはトラブルもつきものです。 トラブルを避けるためにも、個人情報の保護やマナーを守ることが大事です。 自分の身を守る為だけでなく、周囲の人への配慮のためにも、確認しておきましょう。

TOPへ戻る