使いこなせば楽しい、SNSの入門篇!

>

やっててよかったSNS、こんな活用法

コミュニケーションで友達作り

SNSを通したコミュニケーションは、長い付き合いの友達とはもっと仲良く、新しい友達は世界各国どことでも、作ることができるという特長があります。

例えばチャットを通じた連絡は、上手に使えばいつでも連絡がとれる便利な媒体となります。
メールより手軽な上、気づいてもらえる確率が高いのです。
今まで疎遠になっていた友達とも、SNSを通して再び縁を結ぶことができるかもしれません。

また、世界共通のSNSを使えば、英語を使って地球の裏側の人とも連絡をとることができます。
趣味を通して新しい友達を作ることができるかもしれません。
共通する言語がなくとも、多くのSNSに共通して存在する、ハートマークの「いいね!」というボタンは、「同意」「素晴らしい」などの意思を伝えることができ、この「いいね!」ボタンからのコミュニケーションをとることができます。

今日からあなたもユーチューバー?

SNSには連絡手段という役割だけでなく、自己表現の場所という役割も担っています。
その代表例が近年話題に上っている「ユーチューバー」や「インスタモデル」などです。

Youtubeなどの動画投稿サイトに自分だけのオリジナル動画を投稿することで、それまで溜め込んでいた技術や知識、趣味の音楽やダンスなどを多くの人に向けて発信することができます。
中には、その才能が認められ、実際に歌手やタレントとして芸能界に足を踏み入れる人も出てきているようです。

他にも、ブログを書くことで人気を集めたり、SNSのつぶやきから世間に名を知られるようになった方もいるようです。

画像投稿サイトインスタグラムからモデルデビューしたり、イラスト投稿サイトピクシブから漫画家デビューするなど、SNSは自己表現からブレイクするための夢の入り口、とも言えるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る